たーぼず・がれーじ




ALFA ROMEO 145 QV
ロメ145クアドリ

Alfistaへの道

 この物語は、平凡な日常を送る下駄履きの生活者であるター坊が、突如「アルファロメオ」なるクルマに惚れこみ、ロメオと苦楽を共にする日々を描いた感動の記録のハズである。
 世間一般でキワモノ扱いを受けるイタ車の「壊れる」「クサる」といった偏見を覆し、ただ走るだけで幸せになれるロメオの魅力について語っちまう。そして毒蛇に噛まれた、にわかエンスーが、失敗を繰り返しつつ、自分だけのオリジナル・アルファをモディファイしてゆく、不敵にも「アルフィスタへの道」を歩まんとする、その健気な原動力となった「信頼と愛」を余すところ無くドラマ化したものである。(馬鹿)

T プロローグ (購入に至るまでの顛末)
U MY ROMEO 進化の過程 (モディファイ・DIY etcはこちら)
V 二玄社「NAVI主催・145オーナーズミーティング」
W Alfa Brunch 13.September 1998

X さよならアルファロメオ 145 !





HONDA EAT
My Beat
愛と幻想の本田拍子」
(あいとげんそうのほんだびーと)

T 限りなく透明に近いイエロー  (購入に至るまでの顛末)
U MY BEAT 進化の過程 (モディファイ・DIY etcはこちら)








シトロエン喜びも悲しみも幾歳月








バイエルンの風と空と (仮題)
(準備中)




〜家族の季節〜 HONDA STPWGN

RK01 クルマ欲ちい病再発
RK02 カタログをみてる刻(とき)がいちばん幸せな時間 〜 さすらいの交渉人
RK03 期待と憂鬱と 〜 納車 〜DOPと社外品の紹介
RK04 質実向上 〜 modifyな日々
RK05 質実向上 〜 modifyな日々
RK06 質実向上 〜 modifyな日々





〜 with you〜
〜私が愛したマシン〜

〈四輪〉
BOY’S RACER (PEDAL CAR)
 [71y〜?]
  NISSAN BLUEBIRD (P410) [66y〜93y]
TOYOTA MARKU (GX61) [92y〜94y]
 NISSAN MARCH (K10) [94y 10〜11]
  HONDA ACCORD AERODECK (CA3) [94y 12〜97y]
HONDA CIVIC PRO[SHUTTLE] (EY4) [96y〜02y]
ALFA ROMEO 145 (930A5) [97y〜04y]
HONDA BEAT (PP1) [99y〜現在]
CITOROEN BX 16V [04y.2〜4]
BMW 320i SED (E36)[04y.5〜12y.2]
HONDA STPWGN (RK1)[12y.2〜現在]


〈二輪〉
 YAMAHA SEROW225 (1KH) [91y〜94y]
 YAMAHA TT250R (4GY) [94y〜99y]
 HONDA SUPER DIO (AF27) [95y〜現在]
 SHOGUN TRAIL BREAKER 3 (MTB) [90y〜07y.12]




[ホームへ]