■Link■




エンスー 呑み助

 Kuuness Rau (相互リンク!)
 現代アルファの情報発信源。ネット上のアルフィスタの総本山的HPといっていい。全国に散らばっているアルファが、オンラインにより結ばれ、オフで出会うそんなページ。BBSがとぉ〜っても熱いです。


 CARCENSOR on the NET  
 周期的に「くるま欲ちい病」にかかるター坊は、ここでそれらしき車種(マイナーなものばかり)を見つけては、バーチャルに楽しんでいます。お金がないけどクルマ欲しい〜とか、現行のクルマはどうも退屈だぜ。というお方は、迷わずここですね。


 BEAT Midship Amusement (相互リンク!)
 ごとうさんのびーとHP。コンテンツが非常に豊富且つ実践的で、とても解り易く紹介されています。ター坊はビート購入前から愛読し、ビート適正化のひとつの指標として尊敬しております。リンク集もビート関連のHPとして最強を誇っています。(残念ながら閉鎖された模様です)


 The Beatdes HONDA BEAT & Beatles  (相互リンク!)
 赤びーとALFAROMEO 156TS(ロッソアルファ)を所有される北原さんのHP。そう、私と同じ「ビート」と「アルファロメオ」をつがいで飼っている同じ属性(?)のお方です。ビートは9年も乗られていて、ビート乗りの大先輩です。コンテンツの「ビートです新聞」がビートモディファイ(スーパートラップマフラー!?)から、カート、ビートルズ、小説など、盛り沢山の内容です。


 SPEED SPORT
 信頼できるメカニックのYAMADAさんが独立されて「SPEED SPORT」を立ち上げました。ランチア・デルタ・インテグラーレをはじめ、欧州車から日本車まで幅広くオーナーの我侭につき合ってくれます。また商売としてのトークではなく、オーナーサイド視点での解説や説明はいい勉強になります。YAMADAさんと喋るのが楽しくてショップに来る人も多いいんじゃないでしょうか?(仕事が手につかなくなってすみません…(笑)


 ビート トロのサイト (相互リンク!)
 ビート トロさんによる、ビートオーナーの総合リンクサイト。面白いのは都道府県別、ビー号の色別に検索できてとても便利。もちろんター坊のビートは黄ビー(神奈川)のページに載ってます。各HPのDIYのページに直リンが張られており、これまた便利です。ビート最強のリンクサイトを目指してがんばってください。


 BODY SHOP KAMIMURA
 カミムラで扱っているマシンは、フェアレディーSR311を中心とした昭和40年代に一世を風靡したクラシックカーのレストレーションを手掛けるかたわら、ビートのようなネオモダンともいうべきオープンにも力を注いでいます。クルマをゼロから再構築してゆく レストレーションという作業を長年培ってきたわけですから、確かな腕前と信用、そして職人気質のこだわりのショップです。


 うまい日本酒を呑もう! (相互リンク!)
 左党@秋田さんのHP。日本酒にかける情熱はター坊以上で、その銘柄、酒量は半端じゃないです。日本酒、特に秋田の地酒を愛してるんだなぁ、とビシビシ伝わってきます。俺は日本酒のここが言いたいんだぁ〜というところもしっかと押さえてあります。(現在、「のんべのクラッシック日記」となっております。)


 kazu_sanの新館のページ (相互リンク!)
 流浪民掲示板に遊びに来てくれたkazu_sanのHP。こちらも日本酒に限らず、焼酎、ワイン、ぐいのみコレクション、データベース等、とっても充実しています。いゃあ、お酒好きわぁ、とっても情熱的。他にも面白いページがあるから、本館もいってみて!!


 虚往実帰〜日本酒で癒そう〜 (相互リンク!)
 虚往実帰とは弘法大師空海が恩師(惠果和尚)の碑に刻んだ言葉。 たとえ虚しい心を抱いて門をくぐった人でも帰るときは、満ち足りた心で帰ってゆく…そんなホームページにしたいとmikaさんは言います。
 なぜ日本酒を呑むのか? 瑞穂の国の命の水をぐいとあおるとしみじみと落ち着いて、遠い故郷を思い描くような気持ちになってゆく…脈々と続く日本人の血がそうさせるのか、「なぜ日本酒なのか?」というmikaさんの問いに思わず共感してしまいます。

 あと、ネコのマスコットがいいんだよなぁ、このページ。





■スペチアーレ  

 炭鉱・北海道関連 リンク (「炭鉱町の記憶」に飛びます)
 北海道空知地方の炭鉱を扱ったHPを中心にしたリンク集となっています。また旧国鉄や「三菱石炭鉱業大夕張鉄道」などの廃線探訪系ページ、夕張市のHP(相互リンク)などもあります。

 「流浪の旅」の中にある『炭鉱町の記憶』を作るきっかけとなった飯田雅人さんのサイトです。今まで幾百、幾千とホームページを見てきましたが、その中で最もこころを打たれたのが、この「ふるさと大夕張」でした。
 ページを巡っていくと活気のあった頃の大夕張を旅することが出来ます。なんだか大夕張の出身でない私までもが、彼の地にいたような錯覚を覚え、懐かしいような不思議な感覚になります。大夕張はまもなくダムに沈もうとしていますが、このページを見る事でご出身の方々はきっと瞬時に大夕張に心が飛んでゆくのでしょうね。(相互リンク!)


 サークル・ミゾラム
 横田先輩が主宰するHP。サークル・ミゾラムは、インド北東部の山岳地帯ミゾラム州にて、焼き畑による森林破壊を止めて持続可能農業を提案し、地域の文化を守りながら環境保全と食糧自給に取り組み、地域開発を進めているNGOです。
 00年8月先輩は、ミゾラム州の豊かな発展を願い、生涯をかけたライフワークとして決意し、おつれあいと共にインド・ミゾラム州に移住されました。横田先輩のNGOにご理解とご協力をいただけると嬉しいです。


 パンやの畑 (相互リンク!) (閉鎖されました)
 角原パラムさんによるコンシューマーゲームを題材とした二次創作を中心に、そのおもしろさを女性の目から伝えていこうとするHP。他にも女性の視点で書かれた、「Gal Game Roll」は的を得たインプレッションと鋭い観察力で読み応えあり。 


 雨龍堂 (相互リンク!)
 うりゅさんのHP。ページ内の「電歩生活」にて流浪の民を紹介いただきました。ここではほぼ毎日、あちこちのホームページを訪れて、面白そうなページを紹介しています。ジャンルは問わず、いろいろな世界にリンクしていますから、楽しいですよ。また映画についての想いや短編、短歌など多彩でホームページも独特の雰囲気を醸しています。ちなみにター坊とほぼ同時期にページを立ち上げていて、お酒好きです(笑)


 村下孝蔵 ホームページ
 ター坊が唯一、尊敬してやまない歌人、村下孝蔵さんのHP。氏はデビュー20周年コンサートを目前にした1999年、6月24日急逝した。角も美しく正しい日本語で、人々が忘れてしまったものをさりげなく口ずさんだ歌人は、氏をおいていないと思っている。


 AS〜たいむごずばい (相互リンク!)(閉鎖されました)
 いつも酔っ払って、うちのBBSに書き込みに来てくださるASさんが作られたHP。その書き込み内容から想像も出来ない程、まともな内容(失礼!)で、それぞれ「しねま」「みゅーじっく」「ぱーそなる」と三つのFieldにわかれています。特に「lag−time」 「忙中閑有」 が私は好きだなぁ。呑み助って詩的で感受性が強いんですよね、ASさん? 旅先のメモ帳に雑文を書くター坊は、とても共感してしまいます。でもあまり一升瓶単位で呑み過ぎないで下さいよ〜 それからASさんは雨龍堂さんのお友達でもあります。


 東京入浴会 (相互リンク!)
  この「東京入浴会」は、食事ならファミリーレストラン等で「外食」があるのならば、入浴する「外浴」という事で、銭湯を通じて裸の付き合いによる、幅広い年代での調和や会員のみならず地元民との交流によって、入浴会に縛られない幅広い人間関係の形成をテーマに『東京入浴会』が結成されました異業種交流会です。
 毎回訪れる街で、銭湯にこだわらず年齢や性別、組織の枠を越え、会員同士がより良い相互関係で活動し、何かを実現できる場にしていきたいと真剣に取り組む人の交流の場を作り上げたいと考えています。(表紙のあいさつより引用)


 「むちまりんの恐怖の館」 (相互リンク!)
 えっとぉ、なんて紹介すれば良いんでしょうかココは。一応「オリジナルイラストとGIFアニメーション,そしてクルマ…」についてむちまりんさん(正体不明・名前不明)が案内してくださいます。イラストはチカチカ見るよりも説明文読むのが楽しかったりして…(ワタシくるまバカの壁紙使用中) アニメはウイットな笑いが…(笑) クルマはター坊と同じアルファロメオ社謹製の155というマシンに乗っておられます。そして前の愛車もホンダビートだったりして、何だか共通点多し。とにかく怪しい雰囲気を醸し出すヘンな所(ホメてるのよ)です。館主紹介を見る限り、マトモな人と思いたいのだが… 


 萬代社会学総合研究所 (相互リンク!)
 偶然にも私と同じくアルファ145と銭湯を愛するkappamanさんが運営するHP。新潟市内の銭湯案内(なんとインパク参加!)や145の購入から、ドキドキのアルファとの生活を日記で綴ったコーナーがあります。そのほかにもコンテンツ満載で写真多数! レイアウトもとても綺麗です。


 つかさの銭湯・温泉・サウナ王国 (相互リンク!)
 300湯以上の銭湯レポートや広域なリンク、壁画や煙突などを視覚的に紹介するコンテンツなど、ただ入浴した銭湯の紹介に終わらない質の高い内容です。「写真で見る銭湯のすべて」「銭湯ギャラリー」「ペンキ絵のできるまで」は必見です。


 P A S S I N G - T E N S I O N (休止中)
 いつも「流浪の民」のトップで、Kanon「朝影」や加奈「あなたへ」などの素晴らしいMIDIを使用させていただいております。使用許可をくださり、ありがとうございます。(ぺこり)
 ここはマジで音楽サイトで、どれも素晴らしい音色です。私は音楽のことは良くわかりませんが、ゲームのBGMなどとても繊細に再現、アレンジされていて、とても表現豊かに感じます。


 HEYANEKOのホームページ (相互リンク!)
 「旅」をテーマにしたHEYANEKOさんのHPです。コンテンツに「廃村と過疎の風景」という紀行文があります。廃墟系とひと括りで表すのは難しいジャンルですが、興味本位の写真掲載のHPが多いい中、丹念に調べあげてじっくりと読ませるページです。私もここを頼りに廃村を訪ねる旅をしています。また地域情報や音楽など幅広い記事を見る事が出来ます。 


 廃墟と辺境の写真サイト〜ムサシノ工務店 (相互リンク!)
 「ムサシノ工務店」は、パソコンの出張サポートの受け付けとMasaharu.Tの写真や文章を公開するためのサイトです。そもそも2000年に始めた「八王子工務店」を引き継ぐもので、その後作者の移転により、現在では西武線沿線を拠点に活動しております。主に廃墟に関する写真を公開するサイトとして運営していくつもりです。(HPはじめにより)  ムサシノ工務店店長とはオフ会(飲み会)をしたり、共同で廃墟探索に出掛けたりと同じ廃墟系の管理人仲間です。


 walking (相互リンク!)
 近代建築・看板建築・トマソン・廃墟などの路上観察を繰り広げ、古き時代の産物を自ら感じ、保存されていく形、消えて行く形を私達なりに係っていくことを目的とした、ランキングや投稿などの参加型HPを目指しています。


 Rail and Bikes (相互リンク!)
 関東西部を中心とした鉄道情報や、自転車によるツーリングの記録を掲載しております。長い事やってるもんでコンテンツのボリュームだけはありますが、全部読破しようとすると結構メゲます(^^;)ので、気に入った、あるいは気になる所からポツリポツリとつまみ食いして頂ければと思います。記事を見て行ってみたいとか、自分もこんな事をしてみたいとか、少しでも感じて頂けましたら私としては嬉しいです。(HPはじめにより) 「Rail Page」の廃線レポートは内容が濃く、いつも興味深く拝見しております。

 海風通信 (相互リンク!)
 私の大好きな作品「ヨコハマ買出し紀行」を扱ったcoconeさんのHP。ヨコハマファンには「コアジロ買出し紀行!?」は必見です。よく作品舞台を調べてらっしゃって、三浦半島が地元の私も脱帽です。また「旅」をテーマにフットワークが軽く、全国津々浦々興味深い土地に足を運ばれています。ページの中で私の「イトシノヨコスカ」を紹介してくださっています。

 HARIKYU'S CAMERA CLUB (相互リンク!)
 カメラ少年だったharikyuさんが、カメラへの想いや作品を綴ったHP。「廃校をたずねて」では埼玉の廃校写真を見ることが出来ます。どの作品の絵も美しく、私もこんな風にうまく撮れたらと思うのでした。

 日本石炭公団 (相互リンク!)
 えっ、あるの?と思わせてしまう自称総裁の宇垣おぴょぴょさんのHP。北海道、常磐、中国地方、北九州の炭鉱など広範囲に渡って調査がなされている。ただ写真を掲載するのではなく、しっかりと読ませる解説文も付く。他に図書や資料等、多面的に石炭を捉えている。

 三浦半島の要塞
 三浦半島に点在する要塞を調査されているデビット佐藤さんのHP。明治時代に築かれた砲台と太平洋戦争終結直前に本土決戦のために築かれた軍事施設(沿岸築城)を写真、解説、配置図などで事細かに調べあげている。イトシノヨコスカの軍関連遺構でも参考にさせていただいているページです。


[ホームへ戻る]